読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばやき倶楽部。

大学生の戯言シリーズ

「夜は短し歩けよ乙女」読了!

 

f:id:mikarubi:20170127022613j:plain

http://ameblo.jp/rm5kanarin/entry-12229240581.htmlより引用

友人から、「読め!読め!読め!読め!読め!読め!読め!読め!読め!読め!読め!」と言われていた「夜は短し歩けよ乙女」を読みました。

祝!!映画化!!!今春公開です!!!

 

メインの登場人物は黒髪の乙女である「」と、同じクラブの先輩(男性)の二人。他には四畳半神話大系でもおなじみの羽貫さんと樋口師匠。

 

現実ではこんなことないだろうなあ、と思うけどもそんなことを微塵にも感じさせない文章力に脱帽です。。。

 

先輩のほうはあの手この手で後輩である彼女に会おうと画策します。名付けてナカメ作戦!!ナカメ作戦とは何かというと「るべく彼女(のじょ)の目()に止まる作戦」の略だそうです(笑)

 

この先輩、黒髪乙女の後輩の前に多々姿を見せます(意図的に)。しかし彼女は「奇遇ですね。」と全く気にも留めません。後ろ姿を目で追い、頭に刻み付けても肝心のところで話しかけられません。

 

この「夜は短し恋せよ乙女」。男女の視点が交互に描かれており、それぞれが同じ時間の同じ場所で何をしているかということが分かります。片思いしていたら、彼女は何をしているのかなあ、と思うことはよくありますよね。甘いけども、ちょっと空回ったりしているあたり、すこしほろ苦い。そんな青春の不思議なお話。

 

メインの二人が学生生活に翻弄されている裏で、また違う二人も恋わづらいにハマってしまっています。一人は「パンツ総番長」という、一年前の学園祭で出会った人が忘れられず願掛けをし、出会うまでパンツは脱がないと決めた方。もう一人も、一年前の学園祭で出会った人が話してくれた「象の尻」という話が忘れられず象の尻を作り、展示した女性。

 

 

さあ、僕も彼女を見つけに街に繰り出そうかな!

行動したら意外な結末が待っているかもしれない。

 

彼女いない歴=年齢というのはナイショ)