読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばやき倶楽部。

大学生の戯言シリーズ

大学に入って後悔しないために。

f:id:mikarubi:20161206221125j:plain

クリスマス、そしてお正月となんか今年がもう終わろうとしていますね。

 

なんだか早いなあ・・・と感じたり、遅かった!という人もいると思います。

僕は前者かなあ・・・いろんな意味で(笑)

 

 

しかし受験生の場合は、こんなこと呑気に言いやがって!になりますかね(笑)

年が明けたら、あっという間にセンター試験となります。

 

僕はいわゆる進学校もどきの学校だったんですが、この時期はセンターの過去問をひたすら解いていた記憶があります。

 

受験生の方には申し訳ないですが、センターは正直ダメダメでした。なので二次は確実に通るであろう地方国立大学になりました。

 

以前のブログでも書いていた通り、出身県の隣の県の大学です。

いろいろなブログでも書かれていると思いますが、

僕はとても後悔しています!!!

 

親に学費を払ってもらっていることに対して頭は上がりませんが、正直内心モヤモヤしています。

・地方という閉鎖的な空間

・出身県とほとんど変化がない

・できるだけ上のランクを狙う

 

大きく言ってしまえば、この三つです。

1.地方という閉鎖的な空間

大学生はなんでも吸収するもはやスポンジのような年頃。しかし経済的に厳しい頃でもあります。

 

なにか始めてみよう!と考えても、交通費だけで軽く一万円とか超えてしまう。習い事してみようと思っても、自転車で10キロ先だったということもザラです。

 

そんなの進学先で選ぶのが悪いんじゃねーか!という言葉が聞こえてきそうですが、経済的に無理な人もいるというのが現実なんです。

 

また、周りの大学生を見ると、パターン化されています。

・彼女や彼氏を作ってサークルで飲めたらいいや!

・真面目に授業を受けて、終わったら即帰宅

 

これを四年繰り返して卒業です。とても画一的な学生が多い!大学入ったら彼女作るんだ!と僕も意気込んでいましたが(笑)・・・しかしこれでは本当につまらない。

 

他人と違うことを死に物狂いで思いっきりやりたいとおもいませんか?

四年後、自信をもって胸を張って大学生活を語ることができますか?

 

もちろん彼女がいれば心も育ちます。勉強したら思考力も鍛えられると思います。サークル、バイト、交際で勉強をちょちょっとやって卒業するというのは、なんだかもったいなあと思うんです。

 

大学生という期間をもっと有意義に過ごすために、個性的な人や物に出会いにくいというのが僕の意見です。

 

ぜひ、みなさん「狂いましょう」!

2.出身県と変化がない

物理的に距離がないので、当たり前ですが文化的にも気候的にもほとんど同じです。

 

大学卒業後に故郷に帰るという人もいると思います。そんな人に強くすすめたい!!

 

違う空気を吸ってほしいんです。この時期にはもう寒くなってくるんだなとか、こんな言葉があるのか!など新たな発見をしてもらいたい。

 

経済的に許すのならぜひ都会に出てほしい!「刺激」というシャワーを浴びてほしいというのが切実な思いです。

 

3.上のランクの大学を目指す

僕は推薦入試で一回落ちました。いわゆる名門大学というやつでした。一般入試でもともと狙っていたのですが、落ちたことによりメンタルがやられてしまいました。

(受験生がいる保護者のかた、できるだけリビングにいたりするときでも静かにしてあげてください。とてもメンタル的にもつらく、敏感なのです。)

 

成績はどんどん下がっていきました。模試のときでも、広げたらボーッとしてしまい頭が働かなくなってしまうこともありました。

 

そして第三志望の大学に入りました。周りの大学生のレベルの低さに驚きました。傲慢と思われてしまうかもしれませんが、自分より低い人に合わせることで得られるものはあまりありません。

 

ホントに「それなり」の大学です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受験生時代には「どうせ旧帝とかすごい大学行かなきゃ、大差ねーよ!」と思っていました。その時の自分を殴ってやりたいですが、もう後の祭りです。

 

大学生には時間があります。どう使おうと勝手と言われたらそれまでですが、ぜひ刺激を受けてほしい!点数で決めるのもいいですが、地域にも視野を広げてほしい!

 

受験勉強のときも目標をもってやっていたら。多少違ったのかなあと今、感じています。

 

あと一ヶ月でセンター試験

寒空の中、自転車で走っていく高校生を見ると過去の自分と重なります。

 

どうか皆さんはいたづらに時を過ごすことのないように。

自分を追い詰めてしまう時期かもしれませんが、どうか身体には気を付けてくださいね!

 

良い結果を期待しています!