読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばやき倶楽部。

大学生の戯言シリーズ

痛みとおさらば!ギターを効率的に練習する方法!

f:id:mikarubi:20160927173343j:plain

 

 こんにちは!

 

ブログ始めてまだ1日。みかるびです。

 

今日は音楽について書きたいと思います。

僕はアコースティックギターを中学3年からやってきました。中学校に入学したての頃は絵を描くぐらいしか、趣味といえるものがなかったのです。ギターくらいひけたらなあと思い、ネットサーフィンをしていると、出てくる、出てくる。『趣味で楽器を演奏している人はしていない人に比べ、〇〇が違う!』『楽器を愛する人は認知症になりにくい!』

それに対して、絵を描くことについては特にありませんでした。(いや、何かはあるんでしょうが、、、、)当時モテたかった僕はギターを始めました。しかし指が痛いのなんのって。Fコードだと?Cでも痛いのに!!、、、、

 

 2週間で挫折しました。(笑)

 

三日坊主でないということは僕にとって賞賛に値することです。

 

それからギターは埃をかぶり、約半年後。僕はYouTubeで『ジブリの曲をアコギで演奏してみた』という動画を見ました。初めて知ったソロギターという世界にとても感動を覚えました。そして僕が一番最初に弾けるようになった曲は『千と千尋の神隠し「いつも何度でも」』でした。

 

ソロギターから始めるのがオススメです!!

 

ホントです!僕みたいに弾き語りを始めたい!という方は多いと思うんです。でも半分くらいはFコードやBコードのようなセーハで挫折していくんだと思うんです。実際に僕の周りにもたくさんいました。カポタストを使っても限界がありますしね。

 

コードで押さえると左手全体が痛くなります。もしくは人差し指ですね。しかしソロギターを軽視するつもりはありませんが、痛いのは指先くらいです。ある程度スムーズに曲を弾けるようになると、もうそのころには指先は固くなっています。さあ、ここで久しぶりにコードを押さえてみましょう!

「あれ?」「前より楽だ!!」と思うはずです。

 

ここからはもうスムーズに練習が捗りますよ。そこからはモテることだけを考え、かつ楽しんできました。せっかく練習してきたんだから披露する機会がないと面白くない。中学生、もしくは高校生のギタリストの諸君!好きなあの子の気を引くチャンスがあります!(大学でもあります。)

 

文化祭です!!

 

「ギター弾くから見に来てね!」とあの子にラインを送り、ドキドキしていました。僕はエレキとアコギ担当です。

 

普段はいわゆる陰キャラ。運動は得意でもなく、勉強もそこそこ。しかしこれは仮の姿。真の姿はギタリスト。

 

ギターストラップを肩にかけ、大衆の前に進み出ると、「エレキと不釣り合いだよね」「なんか意外」「ギター”は”かっこいい」

と女の子たちは言っていたそうです。(友人からの後日談)

 

しかしギタースキルを身に着けた私には、

 

「あの人、両方弾くなんてすごい!」「かっこいい!!」「私、器用な人がタイプなんだよね」

という声が聞こえるようでした。正直なところ、本番中は舞い上がってしまって鮮明には覚えていません(笑)。

 

その晩。あの子からラインが来ました。

「とってもかっこよかったよ!ギターを2つ弾けるなんてすごいんだね!!こんど私にもおしえてほしいな!明日、今日撮った写真と動画をわたすね!!」

 

 僕は有頂天です。豚もおだてりゃ木どころか空も飛べるのだとわかりました。女の子とあまり会話することがなかったというのもあったと思います。しかし彼女に印象付けることができたと当時は確信しました。約2か月後、一念発起し告白しました。

 

 

振られました。  

 

ここからはギターは趣味になりました。

                     続きます